• ボランティアに参加しませんか?
  • 求人情報検索
  • 各種研修お申し込み
  • 事業所向け情報
  • 資金の貸付制度
  • 企業の社会貢献活動を応援します

新型コロナウイルス感染症の影響による特例貸付の申請をされる皆様へ

新型コロナウイルス感染症の発生による休業や失業等により、一時的または継続的に収入が減少した世帯を対象に、 生活福祉資金貸付制度で特例措置を設け、貸付を実施しています。申込はお住いの市町の社会福祉協議会で受け付けています。 貸付については、お住いの市町社会福祉協議会または本会へお問い合わせください。

なお、可能な限り濃厚接触を避け、感染拡大を防止するため、まずは電話でご相談ください。

また、郵送でも申請を受け付けています。下記リンク先より必要書類をダウンロードし、お住まいの市町の社会福祉協議会または北陸労働金庫へ送付ください。

必要書類等(緊急小口資金の場合)

2020年4月27日~

  1. 住民票(原本)(世帯全員記載のもの、発行後3ヵ月以内、写しは不可)
    ※ 原則、現住所と住民票の住所が一致していることが必要です。
  2. 本人確認書類の写し
    次のいずれか1つ
    1. 運転免許証(住所変更している場合は両面コピー)
    2. パスポート
    3. マイナンバーカード(保護ケースに入れたまま表面のみコピー)
    4. 健康保険証
    5. 在留カード(特別永住者証明書)※外国籍の方の場合
  3. 振込先の口座通帳またはキャッシュカードの写し
    (通帳がない場合は、振込先の口座を確認できるもの)