福祉の研修 研修検索
福祉研修情報システムを利用するには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、下部バナーからダウンロードしてください。

福祉研修情報システムのご案内 (PDF)

条件を選択し「検索」ボタンを押してください。


研修名 相談支援従事者初任者研修(※講義部分はオンラインでの実施に変更となりました。) 要綱

期 日 【講義】9月24日(木)・25日(金) 【演習】10月13日(火)・14日(水)・29日(木)、11月25日(水)・26日(木)
会 場 【講義】 オンラインによる実施(詳しくは、本会ホームページ新着情報一覧の「令和2年度 相談支援従事者初任者研修 各種お知らせ一覧」を参照のこと) 【演習】 本会ホームページ新着情報一覧の「令和2年度 相談支援従事者初任者研修 各種お知らせ一覧」の「演習会場発表」を参照のこと
研修目的 地域の障害者等の意向に基づく地域生活を実現するために必要な保健、医療、福祉、就労、教育などのサービスの総合的かつ適切な利用支援等の援助技術を習得すること及び困難事例に対する支援方法について助言を受けるなど、日常の相談支援業務の検証を行うことにより相談支援に従事する者の資質の向上を図る。
主な内容 障害者総合支援法等の概要、差別解消法の理解、相談支援における権利擁護と虐待防止、障害者の権利擁護と生活支援における行政の役割と取り組み、障害者の地域生活支援、相談支援の実際、自立支援協議会の活用と役割、ケアマネジメント概論、ケアマネジメントプロセスに関する演習
参加対象 (1)相談支援専門員として従事しようとする者で、次のア、イ、ウ全て満たす者・・・全日程受講(講義+演習+実習)

ア 県内の相談支援事業所において相談支援専門員として従事しようとする者
(研修申込時に従事予定の相談支援事業所名を入力してください。)
イ 原則として、受講時点(9月24日)までに必要な実務経験(※)を満たす見込みのある者
  ※詳細は別添資料1をご確認ください。
ウ 演習の際に課題を提出することが可能な者
 (11.課題の提出について を参照のこと。)

(2)サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者(以下、サービス管理責任者等という)として従事しようとする者で、次のア、イどちらも満たす者・・・講義のみ受講

ア 県内の障害福祉サービス事業所等においてサービス管理責任者等として活動しようとする者(研修申込時に従事予定の障害福祉サービス事業所名を入力してください。)
イ 原則として、受講時点(9月24日)において必要な実務経験(※)を満たす見込みのある者
  ※詳細は別添資料2をご確認ください。

注1)サービス管理責任者等として従事するためには、本研修の講義部分(2日間)の受講及び別途開催するサービス管理責任者等基礎研修(以下、基礎研修という。令和2年度は開催時期未定)及びサービス管理責任者等実践研修(以下、実践研修という。令和3年度以降実施予定)を受講する必要があります。(基礎研修の開催日程等の詳細については、本会ホームページ新着情報一覧における「令和2年度福祉総合研修センター担当研修年間計画」(毎週月曜日更新)に順次掲載予定ですので、受講を希望される方はご確認ください。)
    
注2)令和元年度~令和3年度までの基礎研修受講者で、基礎研修了時点においてサービス管理責任者等としての実務要件を満たしている者は、実践研修修了前であっても、3年間に限りサービス管理責任者等の要件を満たしているとみなされます。

注3)上記の注2)に該当しない者は、実践研修修了まで次の取り扱いとなります。
・既にサービス管理責任者等を1名配置している場合において、2人目のサービス管理責任者等として配置できる。
・個別支援計画「原案」を作成することができる。

注4)サービス管理責任者等とサービス提供責任者は異なります。サービス提供責任者(居宅系のサービス)については、当研修の受講は特に必要ありません。
募集期間 令和2年08月03日~令和2年08月27日
※お申し込みは締め切りました。
担当課・センター 福祉総合研修センター