福祉の研修 研修検索
福祉研修情報システムを利用するには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、下部バナーからダウンロードしてください。

福祉研修情報システムのご案内 (PDF)

条件を選択し「検索」ボタンを押してください。


研修名
相談支援従事者研修
(初任者研修)
要綱

申し込み
期 日 (講義)9月25日・26日(演習)10月15日・16日・28日、11月20日・21日
会 場 講義:石川県地場産業振興センター 本館1階 大ホール    金沢市鞍月2-1 演習:いしかわ総合スポーツセンター 会議室1・2・3 金沢市稚日野町北222番地    金沢流通会館 大ホール    金沢市問屋町2-61
研修目的 地域の障害者等の意向に基づく地域生活を実現するために必要な保健、医療、福祉、就労、教育などのサービスの総合的かつ適切な利用支援等の援助技術を習得すること及び困難事例に対する支援方法について助言を受けるなど、日常の相談支援業務の検証を行うことにより相談支援に従事する者の資質の向上を図る。
主な内容 障害者総合支援法等の概要、差別解消法の理解、相談支援における権利擁護と虐待防止、障害者の権利擁護と生活支援における行政の役割と取り組み、障害者の地域生活支援、相談支援の実際、自立支援協議会の活用と役割、ケアマネジメント概論、ケアマネジメントプロセスに関する演習
参加対象 (1)相談支援専門員として従事しようとする者で、次のア、イ、ウ全て満たす者・・・全日程受講(講義+演習)
ア 県内の相談支援事業所において相談支援専門員として従事しようとする者
(研修申込時に従事予定の相談支援事業所名を記載してくだい。)
イ 原則として、当該年度末までに必要な実務経験(※)を満たす見込みのある者
  ※詳細は別添資料1をご確認ください。
ウ 演習の際に課題を提出することが可能な者
  (11.課題の提出について を参照のこと。)

(2)サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者(以下、サービス管理責任者等という)と
して従事しようとする者・・・講義のみ受講
注1)サービス管理責任者等として従事するためには、本研修の講義部分(2日間)の受講及び別途開催するサービス管理責任者等の基礎研修(令和元年度は11~12月開催予定)及び実践研修(令和3年度以降実施)を受講する必要があります。(基礎研修の開催案内は、9月中旬に発送を予定しておりますので、受講される方は改めてお申込ください)
注2)サービス管理責任者等とサービス提供責任者は異なります。サービス提供責任者(居宅系のサービス)については、当研修の受講は特に必要ありません。
募集期間 令和元年08月08日~令和元年08月27日
8月8日から受付開始
担当課・センター 福祉総合研修センター 研修課